読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

アイギス入門:千年戦争アイギスってなんだ⁉

アイギスってどんなゲーム?

f:id:namnam_milleniumwar:20170115231430p:plain
戦略は必須 意外と難しい
まぁ… 
僕はヌきたいからやるけどね。
(`・ω・´)キリッ

アイギスの広告ってなんかズレてるよね>(´・ω・`)

「千年戦争アイギスってどんなゲーム?」と聞かれたら僕は迷わず答えます。

「育成ゲーム」

確かに上の広告の様にタワーディフェンスゲームでありますし、R18版ならHな要素もあります。

しかし!アイギスと言うゲームの大部分を占める要素はやはり「育成」だと思うのです。いくらレアリティが高くても育てなくては真価を発揮できない。いくら戦術を知っていてもユニットが育ってないと役割をこなせないのです。

かつ、このゲームはその重要要素である育成にかなりの労力を要します。しかも結構地味で単純なのでそこで篩に掛けられる、というか育成作業を楽しめる、適度に緩急付けつつ進められるならアイギスを続ける素質有りですね(*'ω'*)

タワーディフェンスとしては
・再配置ができない
・ユニットが敵を食い止めることができる
・ユニットが死なないように配慮する必要がある
など結構異色の要素が詰まっており、戦略的に攻略・クリアしていこうと思うとある程度知識を身に付けていく必要があります。
基本的にはPDCAサイクルの繰り返し。Plan(計画) Do(実行) Check(評価) Action(改善)てやつですね。詰まるところがあればその原因を考えて次に活かして。スタミナによる制限が少し煩わしいですが、タワーディフェンスとしての魅力の一つです。

と言うことで結構晩成型で人を選ぶんですよね、このゲーム
育成や試行錯誤が面白いと思って続く人は続きますし、ゲームにそういうのを求めてない、要らないって人は早々に撤退することになると思います。
ポチゲーや放置ゲーにはもう飽きた!という人にはお勧めできますよ!

以下魅力語り

ただの主観。
ここが楽しいと僕は思ってるよー、ってだけです。
ゲームの宣伝程度に軽く受け取ってください。

1・ミッションの攻略

→ゲームの主旨です。ゲームの性質上、ユニットの性能が全てではありません。いくら高性能なユニットを出撃させても出す位置やタイミングを見誤るとただの案山子。各ユニットの性能以上にプレイヤー自身のプレイングスキルやゲームシステムの理解が求められる場面が多いです。手持ちの範囲で、どんなタイプのユニットを、どのタイミングで、どこに配置するとクリアに繋がるのかを考えるのもポチポチゲーには無い魅力だと思います。

2・キャラの育成

→前述の通り一番しんどい所、でも一番好きな所。いわゆる「経験値用」のユニットの入手難度が高く、序盤からこいつらを使って一気に強くするなんてことは易々と出来ません。の割にカンストさせるのに必要な経験値は膨大で、大抵の場合多くの時間、もしくはリアルマネーを必要とします。しかし、だからこそ生まれるユニットへの愛着、lvが上がるごとの楽しみがあり、ミッションで活躍させられた時の喜びも一入です。あと女の子が可愛い。

3・ソーシャル要素の薄さ

アイギスにソーシャル要素はほとんどありません。バトルやキャラのレンタルはおろか、コメントやフレンドシステムといったものすらありません。別にそれらがあることを非難はしませんし、ある事のメリットも承知しています。が、正直煩わしく思うことありませんか?育てたPTが廃課金PTにフルボッコされたりとか、「〇〇がリーダーじゃないと受け付けません」とか、「〇日inしなかったらフレ切ります」とか。自分はそうゆうのには疲れてた所にアイギスと出会ったのでハマった、というのも否定できません。アイギスにソーシャル要素が無いのは一つの魅力です。時間のかかるゲームであるが故、余計に「自分のペースでできる」ことのメリットは大きいです。