読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

ユニット育成:森の隠者フィオレ

育成状況

第一覚醒Lvカンスト スキル覚醒 f:id:namnam_milleniumwar:20161111123324p:plain
(2016/11/11)

性能&雑感

ブラックレアリティのドルイド。絵師は植田リョウ先生。他担当はスクハ(白プリンセス)。
魔神フールフール戦にて大活躍してもらったので紹介しましょう。

[人物]

森の隠者と呼ばれるドルイドの一族の次期女王。一族の守る森を魔物に襲われ為す術の無い時に駆け付けた王子軍に助けられ、以降王子たちと行動を共にする。しっかり者そうながら肝心なところが抜けているうっかり屋な一面も。

[クラス:ドルイド/マスタードルイド]

味方ユニットを回復できる植物型トークンを配置できるのが大きな特徴。HPおよび防御力は遠距離職として並程度。特にフィオレはアビリティによるHP下降を受け特に撃たれ弱いので配置位置などには注意。攻撃力は高い部類に入るが攻撃速度が遅いのでアタッカーとしての性能は低め。トークン使役やアビリティ含めサポーター向きのユニットです。

[アビリティ:隠者の知恵/隠者の聖域]

共に自身のHP30%減少とスキル中の射程内味方遠距離職への隠密付与。覚醒アビリティの方が射程+20が付き、カバーできる見方が増えるので積極的に覚醒させていくといいでしょう。
このアビリティが実装当初から「フールフールメタ」として騒がれていた原因ですね。大きく生きるのはフールフールの様に反撃ダメージがある敵の反撃無力化と、デシウスの様な範囲内同時攻撃の敵の攻撃軽減ですかね。後者については他のユニットでいくらでも対応可能なので「反撃無効化」が無二の特性と言えるでしょう。

[スキル:樹縛の秘術/樹林繁栄の唄]

スキル覚醒前は「25秒間攻撃力1.6倍と対象敵の鈍足化」、覚醒後は「30秒間自身とトークンの攻撃力1.3倍。射程内5体同時攻撃と鈍足化」。特に悩まずに覚醒目指していいと思います。理由としては範囲鈍足と持続時間の延長。攻撃倍率は落ちますし、再動が25秒から45秒に伸びますが、そう頻繁に撃つスキルでもないですし、火力も5体同時攻撃化することである程度でつり合いが取れる部分もある。現状最大の仮想敵がフールフールであり、遠距離の他のユニットの攻撃の補助が目的ですのでこれら二つの効果は大きいといえます。トークンの攻撃力強化は…あまりこのために点火することは無いので…

活かそうと思えば遠距離攻撃を行う敵には総じて大きなアドバンテージを味方遠距離に与えるユニットですので、黒ゴブやゴブリンクイーン、リッチ系ドラゴン系の敵にも避雷針等を気にすることなく対抗できるのは強みです。が、前述の通り別に彼女じゃなくても対応はできるっちゃできるので「対フールフール(対反撃)」というピーキーなイメージを増長してしまっているのではないでしょうか。

樹トークンも火力は低かれど敵に狙われなくなったため汎用性が非常に高くなりましたが、樹トークンを使いたいなら育てやすいローリエを育てた方が早いです。

おまけ

フィオレちゃんかわいいです(*´ω`)
入手したのは結構前でしたが、好みストライクでしたので城プロコラボでもらった狐ちゃん速攻で使いました。フールフール攻略はこの娘無しでは難しかったでしょう。個人的に隠密付与は遠距離限定にしても結構壊れだと思います。使いどころを見極めて活躍させてあげたいですね。
f:id:namnam_milleniumwar:20161111143752p:plain:w300
f:id:namnam_milleniumwar:20161111143926p:plain:w300:right