読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

雑記48 打倒!魔神フールフール!

雑記

早くも三回目の復刻

一番最初に降臨したのが今年の3月でしたが早くも三回目の復刻(復活?)をなされた魔神フールフール様。アモン様に続いての2体目の魔神ですが、魔神降臨ミッションの中でも随一の難易度を誇る鬼畜ミッションです。強烈な雷の反撃に悩まされた王子は多いはず。

かく言う自分もLv4までで余裕ぶっこいていたら、Lv5にて実質「ブロック不可」の第二形態に唖然。何とかクリアしつつも初回はLv6☆2であえなく断念。消費スタミナが多いこともあり二回目はスルー…結局のところ何とかLv5の黒アーマーを確保して終わっていた状況でした。

しかし!この約半年間で我が軍も(たぶん王子の中身も)大きく成長した!
非クリア時の消費カリスタが半分になるという神アプデもありました。
前回の様にそう容易くはやられんぞ(`・ω・´)

ということでフールフールへのリベンジです!

しんどいのは結局何なのか

ただただ結果報告だけしてもつまらないので次回復刻に向けてある程度難所をまとめておきましょう。

Ⅰ)お立ち台の強敵達

「達」と言っていますが実際やっててきつかったのはソードデーモン。
威力900の遠距離単体魔法攻撃を行ってくるため、お立ち台下の近接マスからの攻撃をかなり圧迫します。グレーターデーモン、デーモンメイジ、ソードデーモン等は最初の登場の段階で如何に削っておくか(倒しておくか)がとても重要になってくるので火力制限がすごく痛かったです。
解決)
とにかく序盤の遠距離戦力展開を迅速に。
自分の場合はこんな具合に展開していきます。
f:id:namnam_milleniumwar:20161109142107p:plain
配置は
ジェロ⇒ウズメ⇒サーリア⇒ナナリー⇒マーニー⇒スー⇒カヨウ⇒王子
初っ端からガツガツ配置していくのでウズメのコスト軽減が便利。スキル準備も兼ねるので第二覚醒でコストが下がったのがいい方向に出ていますね。
配下がうろうろしますので弓で撃ち落とさないといけないのですが、高難度ほど反撃も痛いのでヒーラーによる援護をしっかりと。地味にタフです。
スー置いたあたりでマーニー、ウズメの火力アップ、およびナナリー、スーのスキルを使って台上の敵をごりごり削っていきます。気持ちいい。
どうしても左側が薄いのでソードデーモンとデーモンメイジが降りてくるのでその対応は必要。ただここで削っておかないと後がひどいので最初からアクセル全開です。

Ⅱ)フールフールと配下の反撃特性

フールフールの代名詞とも言える「反撃」特性。
攻撃速度の速いユニットを軒並み牽制してくるので、アーチャーやVHなどや連打系スキル持ちは恐ろしいほどにダメージを負います。\キャー/
「攻撃すればダメージを負う」という至極単純な話ですが、それ故余計にヒーラーのスキル点火や撤退のタイミングを検討する必要が出てきます。
解決)
色々対策方法はありますが、意識しておきたいのをいくらか。
量より質
攻撃速度ではなく単発の火力で削れるユニットが有利。
例を挙げるならばミネルヴァやヴィクトリア、ドルチェのようなタイプ。
ヒーラーの負担を軽減しつつしっかりと削っていける有効打。
自軍はドルチェ採用。ヴィク姐も育てたいですね。

隠密
ご存知の人も多いと思うが隠密中のユニットは反撃を受けません。
例としては近接のアメリ、シノ。遠距離のリタ、スプラなど。
この特性を持つユニットのみでは対抗できませんが、このミッションでヒーラーの介護を必要としない補助火力は非常に優秀なのでイマイチ削り切れない場合の選択肢。

そして範囲内のユニットにこの特性を付与する特性を持つユニット。ドルイドの「フィオレ」が凄く便利でした。実装当初からフールフールメタとして騒がれましたが、間違いはなかったですね。ナナリーのクインタプルでハチの巣だぜ。

リヴル
解決策が「リヴル」って何やねん…
と思いましたが彼女しか現状いないので間違いはないですね(´・ω・`)
クラス:デモンサモナーのHP削りは「攻撃」では無いので反撃は起こりません。DPSも高いので配下もごりごり削ります。強い。
ただ防御面は心もとなく、雑魚敵も物理攻撃が多いので配置の位置、タイミングには注意ですね。

Ⅲ)強すぎる第二形態

第一形態は反撃があったとしても受け止められないわけでは無いのでヒーラーを付けて持久戦に持ち込める。だからまだ簡単。
だが第二形態に移行するLv5以降は話が違う。攻撃力がLv5でも7000、Lv10で12600と安定して受け止めるのはハードルが高過ぎ。超限定的。
つまり他の魔神で通用しうる「耐えつつ削る」ができない。実質的時間(近接)制限と多数の遠距離制限がこの魔神が強敵たる理由だと考えています。

解決)
とにかく足止めを。
Lv6以上は何らかの形での足止めが必須だと考えておいてください。
トークンによる足止め
主になってくるのがトークン足止め。ネクロマンサーのスケルトントークン、もしくはレンジャーのトラップトークンが有効ですね。手間はかかりますが、一度クリアしてしまえばOKなので頑張りましょう。
クロノウィッチ
自身はあまり火力として働けないですが、鈍足を常に付与できますので便利。そこそこ攻撃速度が速いためヒーラーの負担が大きいのが難点か。
敵停止系スキル&特性
ココロ、ミコトのスキルによる停止。高Lvになるほど扱いにくい感。再動が長いため複数回使用も現実的ではない。非推奨。
覚醒メルヴィナ&ラクサーシャの自爆。メルヴィナは単発であるが停止時間13秒と非常に長い。ラクサーシャは停止時間は5秒とメルヴィナに劣るが再出撃可能であるため複数回出撃できる。が、再出撃には22秒かかるので他の足止めと併用する必要あり。
回避ゲー
セーラがいる人は試してみてもいいかも。フールフールは攻撃が物理なので回避可能。100%回避にて時間稼ぎ作戦です。オリヴィエは攻撃速度上昇の影響で無理でした。一応シプリアの覚醒スキルが90%と高確率回避ので検討の余地あり。が、当然確定回避じゃないので運が付きまとうのは留意しておきましょう。

結果報告

f:id:namnam_milleniumwar:20161109154845p:plain
無事…いや、満身創痍な気もしますがリベンジ成功です(。-`ω-)
試行回数として多かったのはLv8の8回とLv9の10回。
もっぱらスキルの点火と撤退忘れが多かった(´・ω・`)
基本の形そのものは割と早めに出来上がったので盤面に対する注意力を…

編成はこんな感じ。
f:id:namnam_milleniumwar:20161109160016p:plain
珍しく黒より白が多い編成。
初回時に今回はほぼ使えないのでは…と思っていたナナリーちゃんがフィオレちゃんのおかげで息を吹き返しましたね。よかった。
他の編成要員としてはボウライダーのマーガレットや風水師のマールが検討されましたが、ソードデーモンが厄介過ぎてアウトでした。

という訳で三回目の正直、なのか雪辱を果たしたフールフール復刻でした。
やはり難易度が高いミッションを自力でクリアするほど達成感は大きいですね。

え、Lv11以降ですか?

…知らんな( ・`д・´)!

いつも通りLv10にて撤退です(´・ω・`)