読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

ユニット育成:地の軍師ウズメ

育成状況

第二覚醒Lvカンスト スキル覚醒 コスト-1
f:id:namnam_milleniumwar:20161103221505p:plain

性能&雑感

プラチナレアリティの前衛戦術家。絵師はてだいん先生。
第二覚醒が実装され、我が王子軍の初の第二覚醒者ということで、育成をちゃちゃっと済ませてしまいました。

前衛戦術家の大きな特徴は「配置中、他ユニットの必要出撃コストを減らす」というもの。
ソルジャーの様にコスト回復を行うわけでは無いのでコスト面での活躍は少々実感しにくいですかね。あくまで生産要員ではなく節約要員です。ソルジャーなどと同じ働きはできないので多くを求めないよう。
前衛戦術家を配置した以降の配置ユニットの数が多かったり、アーチャーや王子など割と早めに展開したい低コストユニットが多かったりするほど得られる益は大きいです。下限ナナリーが下限金弓の11以下、コスト10で出せると言ったらわかるでしょう。レアリティの壁をぶち壊していきます。

ステータスについては前衛戦術家と言いつつも、あまり前衛には出せない耐久。雑魚処理くらいは任せられるので、主に拠点前の防衛になってくると思います。第二覚醒先が大軍配者と、居場所は見つかったかもしれませんね。

スキルは「烈火の陣⇔猛火の陣」イベントユニット「火竜のイグニス」にてスキル上げ可能です。
スキル覚醒の要不要については、その火力アップをどう扱っていくかによります。スキル覚醒をするならば大討伐ミッションのフル討伐や魔神降臨ミッションを視野に入れているくらいの戦力になりますかね。そこまで至ってないなら無理にスキル覚醒させる必要はないかと。
スキル覚醒によるメリットは複数回使用による上昇率の増加と回転率の増加(と自身の攻撃速度の上昇)。デメリットは持続時間の減少
回転率の上昇といってもCTが85秒から70秒になるくらいで、初動も遅いので二回目使わずにミッション終わっちゃう…持続時間5秒損しただけ…(´・ω・`)というもったいないことは起こりえます。ので結局スキル覚醒による上昇率アップをうまく得られるミッションはというと大討伐や魔神降臨のような長いミッションになってしまうんですよね。
味方の攻撃力を2割以上もアップする強力なスキルである反面、扱いどころも少々難しいスキルなので、慣れないうちはいざという時の切り札として考えておくといいでしょう。

そして最後。ウズメさんの本体とも言えるアビリティ。
全員の攻撃力アップ【中】ということで編成にいるだけで味方全員の攻撃力が5%アップします。枠が余ったらとりあえず入れとけば間違いがないユニットとなっています。

という訳で第二覚醒を果たしたウズメさんでした。たかがコスト-3、されどコスト-3。圧倒的に扱いやすくなっています。表立って強敵と殴り合うことはできないけれど、そこはモデルの黒田官兵衛らしく知略をもって、数値の殴り合いだけがアイギスじゃないぜ!!という活躍をさせてあげたいですね。

おまけ

てだいん先生の割と初期のユニットのため、最近のユニットとは絵の印象が結構変わってきますね。このころのムチムチした感じも全然好きですが今のふわふわした感じも好きなので寝室3が楽しみですねぇ(*´ω`)
f:id:namnam_milleniumwar:20161103234826p:plain:w300
f:id:namnam_milleniumwar:20161103234853p:plain:w300:right