読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

緊急ミッション「カボチャの魔導鎧兵」 後半攻略

ミッション概要

f:id:namnam_milleniumwar:20161103063623j:plain

上級「ヴァンパイアの住む洞窟」

MAP

f:id:namnam_milleniumwar:20161103063808p:plain

攻略

OP会話にて久々に顔を見せましたヴァンパイア侯爵ですが、ミッション内には登場せず。
これと言って強い敵は出現しないのですが、黄コウモリとレッサーデーモンのラッシュが少しいやらしく、コウモリに集中するとレッサーデーモンが抜け、レッサーデーモンに集中するとコウモリが抜けていく、と低戦力は少し気を付けましょう。0ブロになった忍者を置いておくとレッサーデーモンをうまく削ってくれます。と言っても戦力が整っていれば遠距離数名で対応できる程度ですので気負わずに行きましょう。

極級「決死の召喚」

MAP

f:id:namnam_milleniumwar:20161103064354p:plain

攻略

唐突に始まる遊戯王ネタ。カボチャ二体を生贄にビフロンス召喚ッ!
という訳で魔神ビフロンスの幻影体が現れます。攻撃力は降臨ミッション時より下方修正され750の遠距離単体魔法攻撃。攻撃速度の遅さもあり別に魔法耐性を意識しなくても単発を耐えられるHPとヒーラー(2回で回復しきる程度の攻撃力)がいればOK。ただ説明でも出る通りオーラ敵による敵バフは健在。このミッションでは数が少ないですが、多いほど厄介になってくるので注意です。

計算は以下の通り
基本攻撃力×{1+(0.05×オーラ敵数)}

上の遠距離2マスが序盤ビフロンスの射程圏外になるのでメイジや砲術士、ビショップなどでマップ上部のパンプキンハウスから出てくる敵を焼き払っていくといいでしょう。
ビフロンスはマップ中央部をうろうろした後で左拠点へ。幻影体であるためか地形無視して侵攻するので左拠点前、もしくはマップ中央交差点あたりでしっかり捕まえて処理しましょう。防御が低いのでフーリなどのVHですぐ倒せます。

神級「魔神ビフロンスの再召喚」

MAP

f:id:namnam_milleniumwar:20161103065452p:plain

攻略

マップは先ほどと一緒。が、敵の数が多くオーラ敵も多数出現するので圧倒的に難易度は上昇しています。ヒーラーが最低でも2,3体、必要に応じて神官戦士も必要かなぁ。極級で大活躍だった上2マスも今回は少し扱いにくいので手は出さない方が無難でしょう。
開幕は右拠点前遠距離マスに弓兵を。初っ端からコウモリが飛んできますのでソルジャー置いてると拠点に侵入を許します。続いて左右に出現した骸骨が攻めてきますので処理。近接で受けてもいいですがオーラにより増強されていますのでソルジャーなどでは思わぬ痛手を負いかねないので弓など遠距離で対応しましょう。

骸骨処理した時点でマップ左部にソードリッチが出現。補正無しでも1600の火力を誇るため受けるのは至難。HPも高いので近くの遠距離マスにVH置いて少しずつ削りましょう。

オーラを纏った骸骨騎兵倒した後、リッチ2体が出現。各々左右別の拠点に向かうので別々に倒す必要があります。左右にヒーラーを置いて近接で処理か、中央部にヒーラー&避雷針ユニットを立てて魔法攻撃を吸いつつ遠距離で倒すかの2択になるかと。後述の方が後半でビフロンス+リッチ2体を受けなければならないため難度は結構高いですが、配置の仕方次第では上2マスも有効になるので幾分やり易さは出ます。やはり遠距離はおろか近接の配置もある程度制限されているのが痛いのでユニット各々(特にヒーラー)の育成具合が重要になっています。

リッチを倒した後にセレイナ登場。結構射程が長く左拠点前が攻撃されやすいので迅速に処理を。耐久は紙なので速攻で倒せます。

セレイナ討伐後、再びリッチ2体が現れビフロンスと共に動き出します。ビフロンスの火力も極級より上昇し1250。まずはリッチ二人を速攻倒すことを目標に置きましょう。左右に避雷針をしっかり立てて処理を。覚醒王子のスキルを発動させてまとめて受けるのもありかもしれません。が、スキル無しではアウトでしたので確率次第では落とされるかも。まぁ一回クリアすればOKの試練ですので試す価値はありですね。

神級「アンデットパレード」

MAP

f:id:namnam_milleniumwar:20161103074405p:plain

攻略

開幕から多数のアンデットモンスターが出現するミッション。
f:id:namnam_milleniumwar:20161103083023p:plain

オーラ敵による補正が2倍に上昇しているっぽく計算が
基本攻撃力×{1+(0.1×オーラ敵数)}
になっている模様。一体一体受けて倒してはまず無理。オーラを纏った敵を如何に倒していくかが大きなポイントです。

最初にある程度コストを稼いだ後にまず狙っていくのはマミーと骸骨ランサーの群れ。各々安地がありますので比較的楽に倒していけます。
f:id:namnam_milleniumwar:20161103080157p:plain
主戦力となるのはリヴルとミコト位置。メイジなどで焼き払っていくことになります。マミーが若干面倒臭く、リヴル位置で射程が180超えると落ち武者大将に攻撃が流れ始めます。ので、積極的に削るならば未ccメイジ、アルケミストを使うなどになってきます。マミーすぐ前の近接も安地なので忍者も有効ですね。

マミー等を攻撃しながら落ち武者大将と後に現れる黒カンフーキョンシーを受ける準備を進めます。共に攻撃、攻撃速度、防御いずれも高めの強敵なのでVHか魔法攻撃にて攻撃&高防御ユニットで受けることになります。ヒーラーもしっかりとしたものを。

削り切るのが理想だけど、ほぼ無理になってくるのがリッチロード、ソードリッチの二体。および多少削れるけど倒しきるのは難しいのがメイジマミー。この3体が鬼門。まぁ最悪スルーして☆2狙いもあり。ライフも20と余裕ありますので。

メイジマミーの侵攻が大よそ討伐数30超えたあたり。黄色ラインに沿って下拠点へと。どうしても拠点前に展開することになるので、アベンジャー特性持ちの範囲魔法攻撃が飛んでくるのは痛いので被爆しないようにヒーラー保護下に置くようにしてバンデットで対応。高HPもしくは高魔法耐性が求められますね。後々侵攻してくるリッチロードも魔法攻撃(バフ抜き攻撃力1000)ですのでそのまま受けられると尚良しですね。

ソードリッチについては落ち武者の処理が早いほど削りやすいので理想は
落ち武者4体を処理⇒遠距離や魔法剣士などでソードリッチ処理
の流れ。が、結構コスト生産力に依存しますので無理の無いよう。
歩かせつつの処理になるでしょう。リッカや忍者、シノなどスルースキルも有効活用しつつ、必要に応じてネクロやレンジャーのトークンで足止めして倒しましょう。最悪、覚醒王子のスキルで受けるのもありっちゃありです。