読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

第二覚醒まとめ~ヒーラー~

ハイエロファント&オラクル

f:id:namnam_milleniumwar:20161027220950p:plain

ハイエロファント

一次覚醒済のイーリス、カミラ、シーディス、エリアス、イリス、リアナが選択可能。
<セイントとの違い>
・各ステータスの増加
・自身の毒、状態異常の無効化

各ステータスの増加により回復力がアップ。だいたい攻撃力50前後、防御力35前後増加しており、単純な回復力ではもう一つの覚醒先「オラクル」よりも上になります。遠距離マス絞りなどの影響により「量より質」、単騎での回復力も非常に重要となってきている昨今ですのでこの火力アップは大きいです。また、もう一つの追加能力「状態異常無効」。これがうまく刺さっていくのは毒マップになってくるでしょう。自身へのダメージがなくなるのでより対象に効率よくヒールをすることができます。麻痺無効については…現状遠距離マスを麻痺させる敵は数少ないので活かしにくいかもしれませんが、吸血鬼絡みのミッションでは活躍できそうですね。

HPの少ないシーディスは毒ダメージの負担も大きいので毒無効は非常にありがたい。また、イーリス&カミラ姉妹やエリアスなど主に回復力強化スキル持ちは地力が上がるのでスキルでの伸びが上昇するのでいい感じです。
イリスは防御アップのスキルですので物理的相手にはちと回復力が腐ってしまう場面が予想もできますが、魔法敵に弱い一面もあったのでそこのフォローになりますね。

オラクル

一次覚醒済のフェドラ、ロベルト、サーリア、ユーノ、イリス、リアナが選択可能。
<セイントとの違い>
・HPの微増、射程の増加(+10)
・自身への攻撃を50%の確率で無効化

大きな変化は射程の増加。二次覚醒させることで+10されます。ヒーラー職の射程増加の利便性は大きく、サーリアやアリサの射程増加アビリティを知っていればわかるはず。先に述べた遠距離マス絞りに対抗するもう一つの形。サポートできる幅が広がればそれだけ戦略にも幅を持たせられる。オラクルにはできない形のサポートが可能です。
また少し勘違いしそうな内容ですが「自身への」攻撃を50%の確率で無効化します。決して範囲内味方への無効化付与ではないです(;^ω^)前述の通り自己へのダメージの軽減は他ユニットへの回復の効率アップにつながるので確率とはいえありがたいです。まぁ基本ヒーラーは攻撃を受けないように配置していくのが基本なので、爆風ダメージや範囲内同時攻撃に巻き込まれた際の保険くらいに思っておいた方がいいでしょう。

フェドラ、リアナなどの射程強化系スキルはさらなる長射程支援が可能になります。フェドラに至っては450を超えるというすさまじさ。ロベルト、ユーノは攻撃タイプのヒーラーなので万一の場合の火力支援にも幅が持たせられる。
オラクルで特に着目したいのはサーリアとイリスの二名。サーリアはアビリティと相まって素の射程は285とパイレーツ並み。この範囲でマルチヒール可能なんだから強くない訳がない。イリスも同様、スキルの防御2倍の範囲が増加するのは…言わなくてもわかりますね。

まとめ

ステータスアップと状態異常無効の「ハイエロファント」と射程と確率無敵の「オラクル」でした。
ステータスも射程もヒーラーには重要なものですので難しい選択になりますね。個人的にはオラクルの方がラインが明確で活かしやすそうな気もしますが、長射程で支援が出来ても回復量足りなかったら意味がない…ということも言えますので一長一短。
いやぁ運営さんいいところを突いてきます。いい意味ですごくいやらしい二択を迫ってきます( *´艸`)