読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

第二覚醒まとめ~前衛戦術家~

第二覚醒まとめ

猛将軍師&大軍配者

f:id:namnam_milleniumwar:20161027191013p:plain

猛将軍師

一次覚醒済のマツリ、シュウカが選択可能。
<武人軍師との違い>
・各ステータスの増加
・20%の確率で攻撃力1.9倍の攻撃を出す

HP,攻撃力,防御力の各ステータスの増加を受けて対敵ユニット能力がアップ。より「前衛」的な配置も可能になった。20%という確率ながら1.9倍もの攻撃を出すことが可能となり、発動時の攻撃力は「猛将」の名に恥じない火力となる。
とは言っても決して大型ゴーレムやら魔神やらの強敵を抱えきれるほどの耐久ではないので、敵ユニットの処理速度が上昇し、ウッドゴーレムやオークなどの中堅にも対応の幅が広がったと捉えた方がいいでしょう。

マツリに関してはスキル「疾風迅雷」の火力底上げが目覚ましく、うまく20%を引けば2500超の攻撃をばら撒くことになります。恐ろしいくらいの猛将っぷりです…(;´Д`)

シュウカは…どうなんでしょうね…?確かに他の白前衛戦術家に比べて幾分攻撃が高くはありますがHPと防御にちと不安が残るため、前衛的な配置は少し心配な気も…過去の試練産のユニットのため現状入手は難しく、このクラスにおいて重要な「コストを下げる」ことも大変な事とヘレナの存在が向かい風ですね。天使や蟻のような少し硬めの雑魚にはうまく刺さりそうですかね…?

大軍配者

一次覚醒済のマツリ、ウズメ、ヘレナが選択可能。
<武人軍師との違い>
・HP,防御力ステータスの微増
・出撃コスト-3

ステータス面はHP,防御力が増加。猛将軍師に比べると上昇幅は低め。
特記すべきはコストの低下。クラス説明には書かれていませんが、武人軍師であった一次覚醒時に比べコストは3減少しています。「コスト3下がった程度」とか馬鹿にしてはならんですよ。他ユニットのコスト軽減という特性上、前衛戦術家はできるだけ早く軽めのコストで出すことが重要となってきますので、それにうまくかみ合ったものとなっています。コストが下がった分コスト対性能は上昇。序盤の雑魚ラッシュなどにも対応させやすくなっていますね。

ウズメ、ヘレナともに運用の仕方は武人軍師の時と大きくは変わらなさそうです。自分の中では初動を早めるために初手ウズメもあり。下限まで頑張ればコスト11でこの性能のユニットを出せるというのは非常に大きいですね。

まとめ

以上戦闘に特化した「猛将軍師」、味方支援に特化した「大軍配者」でした。
マツリについては黒としての性能を加味した時に非常に悩ましい2択(;^ω^)
自分の戦力やマツリ(前衛戦術家)に求めるものとしっかり相談する必要がありますが、どちらにせよとても有用な二次覚醒ですね。

実際に二次覚醒ウズメさんを使ってみましたが思いのほか扱いやすくてびっくり。戦闘力のアップもありがたいですが、コスト減少やばいです。ドット格好良すぎです(関係無い)。