読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

ユニット育成:天才機甲士ウェンディ①

育成状況

Lvカンスト スキル覚醒済
f:id:namnam_milleniumwar:20161018033943p:plain
(2017/02/04)
ぼちぼちと編成に組み込み先日の調整においても評価が結構変わってきたので更新。
⇒次更新:ユニット育成:天才機甲士ウェンディ②

性能&雑感

ブラックレアリティのくぐつ使い。絵師はアサル、サーシャなどでお馴染みてだいん先生。
くぐつ使い自体少々癖のあるクラスなのですが、使い方に慣れていくことで強さや輝ける場を見い出せるクラスですね。

[人物]

自作の大型機甲傀儡を操る長銀髪の機甲士。指先の動きのみで傀儡を操り魔物を撃退する。自身の傀儡の有用性を証明するために王子軍へと参加する。
魔物の襲撃を受け父親を失い、それが原因で尊敬する母親が心を病む。人の心、関係の脆さを知り、他者との関りを恐れ避けて機械へと没頭するように。本人曰く「十の力で十の結果を得る」シンプルな関係が人と人との複雑かつ繊細な関係より自分の生にあっている、とのこと。
が、王子の人を惹きつける魅力、戦いにおいて他を鼓舞する力には興味を抱いており、帝国軍では無く王子軍へと入ったのもそのため。王子に対しては徐々に交流の機会が増え、自身の中で新たな感情が芽生えつつあるのを感じている。

[クラス:くぐつ使い/機甲士/超電機甲士]

攻防ともに高くまとまったステータスを持つクラス。非戦闘時に徐々にHPが回復する自己リジェネ持つ反面、外部からの回復は一切受けられません。ヒーラー系の回復は元より大討伐の100体討伐時の回復やエンジェル系クラスの付与リジェネの効果なども対象外となります。ブロック時はリジェネも発動しないので受けて倒す強敵は苦手としています。
また、現在実装されているくぐつ士たちは全員スキルにて敵の移動速度を下げる遠距離攻撃を行うことができ、高い攻撃力故にいざという場合の補助火力としても優秀。

これらを踏まえてくぐつ使いを使う上で慎重になるべきが配置位置に合わせた采配。高いステータスとスキルによる遠距離攻撃、リジェネ&ヒーラー不要という特性をどう生かすが肝。
基本的にはヒーラーの射程圏外における雑魚掃討、避雷針、補助火力などが役割になってきます。配置の自由度が高く場所に応じて様々な活躍ができますが、魔法耐性が無いのでリッチなどの強力な遠距離魔法攻撃を行う敵がいないか、強敵をブロックしてしまわないか注意しつつ扱っていく必要があります。

[覚醒アビリティ:スーパーメカニック]

毒、麻痺を無効化し、HPが0になっても撤退せず時間経過により復活するアビリティをもちます。
毒、麻痺の無効化は地味ながらありがたいですね。毒マップなどでもリジェネを腐らせません。
またいわゆる「不死属性」が覚醒後から与えられ、いざ強敵をブロックしたり遠距離攻撃を受けて倒されても、その場で秒間200のペースで回復を開始。全快した時点で再起して戦闘を開始します。再起に掛かる時間はHP量依存であるため育成が進むほど長くなりますが、覚醒カンスト時でおよそ19~20秒。
全快の調整にて短縮され、また覚醒スキルのWTも短縮された関係でかなり扱いやすくなってます。詳細はスキル解説にて。
ラクサーシャのような再配置はできないものの、星を落とす心配がなく他のくぐつ士以上に配置の自由度は高いです。

[スキル:ギガブラスターモード/拡散ギガブラスター]

・ギガブラスターモード
10秒間攻撃力1.8倍で貫通遠距離攻撃を行う。
貫通付きの遠距離攻撃ということで結構強力。射程は250。
リッカやボリスと異なり0ブロ化せず強敵のブロックも行うため注意。ですがダウンにより疑似的にスルーはできるので扱い方次第で解決は可能。
・拡散ギガブラスター
15秒間攻撃力1.7倍で射程内3体に対して貫通遠距離攻撃。防御力半減。
防御半減のデメリットが付き、0ブロ化も無いため強敵を抱えると容易く落とされてしまうのでより注意が必要。しかしながら近接範囲遠距離としての単発火力はトップ。
また先の調整にてWTが30秒に短縮。覚醒後衛軍師のWT短縮と絡めることでWTは21秒となりダウン中にスキル準備がほぼ整います。これにより強力な遠距離を行う敵に対しても、目の前に配置してダウンとスキルを繰り返すことによりノーリスクで圧力をかけていけますね。
私は覚醒スキルを推します。
後方支援と言うよりヒーラーの射程から外れて前衛において圧力を掛けていく役割が大きいので、攻撃対象のぶれにくいマルチロック型のスキルが扱やすいです。防御力半減についても復活力の強化とWT短縮により、ダウンで動けなくなる時間が減ってスキル使用の機会が増え、気にならなくなりました。前回の調整により大きく伸びたユニットです。

[まとめ]

前回の記事から大きく手のひら返しをしてしまっていますね。前回の記事が上手くウェンディを使えてない感出過ぎてて嫌だったので、そこそこ運用を重ねてようやく雑感がまとまりかけたところに調整が入ってしまいましたが、ここがもう少しこうなれば…と思っていたところが上手く調整されてくれました。
さて、前回の記事ですがウェンディちゃんがダウンしないことを意識し過ぎていたかと。倒されないのであればそれに越したことは無いのですが、やはり不死と言う特色をしっかり活かすのであれば前衛。特に居座る系の強敵削りに大きく貢献してくれています。
基本的に配置場所に応じて様々な活躍をしてくれますね。私の軍では前衛での範囲制圧が主な活躍で後衛に回ることはあまりないですかね。他にも初見の敵にぶつけて様子を見ることもあります。その場に何のために配置をするのかを明確にすれば大きく活躍できるユニットですね。

おまけ

メカメカしい立ち絵もすごく男心をくすぐられますが、寝室もなかなかどうしていい感じです。ちょっと太めの眉が可愛らしいですね(*´ω`)
f:id:namnam_milleniumwar:20161018144857p:plain:w350
f:id:namnam_milleniumwar:20161018145010p:plain:w380:right