読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

ユニット育成:行商人トトノ

育成状況

Lv80 スキル覚醒 コスト-2
f:id:namnam_milleniumwar:20161006230334p:plain
2016/10/6

特徴&雑感

プラチナレアリティのマーチャント。絵師は一斎楽先生。
ソルジャー同様コストを稼ぐのに秀でたユニットになっています。
スキルは「応援を呼ぶ⇔全力で応援を呼ぶ」
ソルジャーの援軍要請スキルと異なり、スキル中徐々にコストが加算されていく形。覚醒スキルの方が持続時間は短いものの回復速度が上昇。10秒間でおおよそ21の増加になる。CTWTが変わらないので回転率も上昇し、コスト稼ぎにより磨きをかけたものになるので優先的にスキル覚醒させていきたいですね。
ただ、遠距離には手痛い「敵の遠距離攻撃を自身に引き付ける効果」がついているのでリッチや黒弓ゴブがいる状況では少し注意が要りますね。

ジェロームと比較すると、「持続力のトトノ、発進力のジェローム」みたいなイメージ。居座る時間が長いほど、つまり大討伐のようにコストをしっかりと稼ぐ必要のあるミッションほどトトノが有利。が、ジェロームのようにコスト15が一気に加算されるわけではないので、序盤のコスト稼ぎにおいてはタッチの差でジェロームが有利になるケースも。何よりあっちは自動発動が便利ですしね。

遠距離職なのも非常に大きな差別点。短所にもなりますし長所でもあります。敵をブロックしないので遠距離攻撃をしてくる敵がいないのでコストを稼がずに撤退…なんてことが無い事、ガーゴイルなどにも対応できることを考えると長所。攻撃速度が遅く敵をブロックできないのでラッシュや狼などは漏らす可能性があることを考えると短所。上手くソルジャーと使い分けたいですね。
まぁ攻撃力、射程ともにコストに見合わない強力なものですし、近接についてもトークン使えますので、序盤展開する戦力としては申し分ないですが。

アビリティのゴールドゲットプラスはゴールドゲット勢が揃っていればすごく有用なアビリティですね。ライラ、パトラあたりが揃っているので是非組みたいですがいつになることやら。

オマケ

さすが一斎楽先生。きれいな絵を描かれます(*´ω`)
さらっと目の中にハートマーク浮かべてるのも高ポイントです。
f:id:namnam_milleniumwar:20161007012654p:plain:w300
f:id:namnam_milleniumwar:20161007012802p:plain:w300:right