読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

アイギス知識:近接ユニットの差し込み

アイギス知識

「差し込み」とは

結構基本的な配置方法ですが念のため解説。
放っておくと危険なユニットっていますよね?

ストーリーミッション序盤で言えばメイジ
魔法攻撃であるので防御力が意味ない上、範囲攻撃のため複数の味方が巻き込まれてしまう。
ユニットが密集している拠点前に来られると非常に厄介ですね。
悠長に歩かせておくと危険ですが、実際攻撃してみると結構もろい。
ならば…

こっちから攻めていけばいいじゃないか!

というのが「差し込み」
具体的に言えば
f:id:namnam_milleniumwar:20160814185314p:plain
道を侵攻してくる敵に対して被せるように近接ユニットを配置することで、その場で敵を隔離、撃破しようという配置のことです。
今回の構図では敵メイジより射程の長いアーチャーがいますし、メイジ単体で攻めてきているのであまり差し込む要素は無いですがね!

差し込みオススメクラス

ケースバイケースにはなりますが差し込みに向いているユニットをいくつか挙げていきましょう。

ワルキューレ
低コストかつ撤退時コストが大きく帰ってきますので、あまりコストを気にすることなく出撃&撤退できるのがメリット。
防御力はそこそこ、魔法耐性も10ほどあるので耐久は十分で汎用性に優れています。

②バンデット
高いHPと攻撃力からメイジやウィッチだけでなくリッチなどの強力な魔法敵にも強気で差し込める。アーマー特攻もあるため序盤苦戦しやすいアーマーに差し込みもできますが、防御が低いので育成度合いには注意です。少しコスト高めなのが玉に瑕。

③ローグ
非常に軽いコスト、高い攻撃力と攻撃速度による高速殲滅が優秀。50%の回避性能を持っていますので物理敵に差し込みます。逆に回避のできない魔法敵には弱いです。運頼みになりますし、正直少し扱いにくいクラスです。

④ヴァンパイアロード
敵を6回攻撃することで麻痺させることができる能力を持ちます。麻痺中の敵は一定時間動かなくなり防御が半分になります。ゴーレムなどの攻撃速度が遅い敵に差し込むことでほぼ一方的に攻撃し続けることが可能です。外部からのHPの回復ができず、キャラ数が少ないので入手の機会が非常に限られているのが難点。

差し込みブロックの優先度

f:id:namnam_milleniumwar:20160814172441p:plain
緊急ミッション「第二次妖怪大戦」の極級・妖怪総大将の本気での一場面。
青鬼とぬらりひょんが完全に重なって進行しています。

どちらも攻撃力高いから同時にブロックしたくないなー
HP多いしぬらりひょんの方はブロックしないと仕留められないなー

こういった場面で1ブロのエレイン(ワルキューレ)を差し込む場合、選択的にブロックを行うことはできるのでしょうか?

結論から言うとNo。
この場合、青鬼の方をブロックしてしまいます。
なぜだ!?
f:id:namnam_milleniumwar:20160814213812p:plain
実はこのぬらりひょん、ミッション開始直後からずっとマップ上に居座っていました。
重なっている敵の差し込み時のブロックは、より後にマップ上に現れた敵をブロックするという性質があります。
今回の場合はぬらりひょんよりも後に登場した青鬼が優先的にブロックされるわけです。開始直後出現するぬらりひょんをブロックしようと思ったらぬらりひょんが単体でいる状態で差し込むか、多ブロックで受けるしかないですね。

まとめ

あくまで一つの戦略。いかなるケースでも適応されるわけではないですし、差し込みしなくても各自の戦力次第で代替できる手段は構成可能です。しかしながら遠距離マスが絞られているマップや強力な遠距離攻撃を行う敵も度々ありますので差し込みの性質は確認しておいて損はないはずです。

配置や撤退などの操作が多くミスにつながる可能性があるのも否めません。すぐ撤退させてしまうより、できるだけ長くユニットを活躍させてあげたいのもわかります。が、厄介な敵を倒して撤退するのも立派な活躍です!
場に合わせたユニットの活躍の形があるはず。しっかり考えつつ攻略していきましょう!