読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微課金王子の活動拠点

千年戦争アイギスのプレイ日記をメインに更新していきます

緊急ミッション「邪仙郷の罠(後半)」 攻略

イベント概要

f:id:namnam_milleniumwar:20160715040713j:plain
前半こちら

上級「妖怪総大将の大冒険」

MAP

f:id:namnam_milleniumwar:20160715004759p:plain

攻略のポイント

開始序盤、複数体の猿が登場。黒猿が近接1100と手痛い。射程長めの遠距離職にて削っておくといいですね。
ぬらりひょん登場後、白餓鬼、青鬼、赤鬼、赤烏天狗が登場。餓鬼は数が多いので範囲攻撃にてまとめて倒しましょう。
ぬらりひょんは妖怪の攻撃力、防御力を1.5倍する能力を持っています。
同じタイミングで拠点に向かう赤鬼と同時に抱えると非常にきついです。
遠距離攻撃も行うため、赤鬼の方をウィッチで削りきると楽です。

極級「死者の楼閣」

MAP

f:id:namnam_milleniumwar:20160715010655p:plain

攻略のポイント

かなりの量の敵ユニットが登場します。
キョンシーが初登場。
≪紫キョンシー
近接・物理

HP 攻撃力 防御力 魔法耐性
6000 700 250 10

数が多い割に結構なHP。下手に攻撃力が高いユニットより厄介やもしれません。
メイジ、砲術士、メイジアーマーなど範囲攻撃が行えるユニットを中心にしつつ、まとめてダメージを与えていくとよいでしょう。

神級「妖虎仙の秘術」

MAP

f:id:namnam_milleniumwar:20160715012304p:plain

攻略のポイント

序盤は極級と同じく複数体の青、紫キョンシーが登場。
キョンシーの群れを捌いた後で妖虎仙と虎がぞろぞろと現れる。
虎も若干数にきついところがあるのでアーマーでブロックしつつ範囲攻撃で削っていきましょう。
問題の妖虎仙とメイリン
メイリンがかなり強化され、今までと同じと思って相手取ると痛い目を見ます。

メイリン
近接・物理

HP 攻撃力 防御力 魔法耐性
13000 950 200 10

また、メイリンと同タイミングで待機していた妖虎仙が動き出しますので、メイリンの攻撃と妖虎仙の攻撃はほぼ同じタイミングで受けることになります。一応、第一形態を削り切った時点で妖虎仙は地上に降り侵攻を開始するので、タイミングを前にずらそうと思えばずらせます。(結構火力要りますが)

≪妖虎仙・飛行形態≫
遠距離・単体魔法

HP 攻撃力 防御力 魔法耐性
20000 1000 1300 30

≪妖虎仙・地上形態≫
近接・魔法

HP 攻撃力 防御力 魔法耐性
40000 1300 1300 30

まずは第一形態の妖虎仙を削り切れるかが問題。防御力が高いので物理遠距離は大抵最低ダメージに抑えられてしまいます。魔法遠距離は相手の射程外から安全に攻撃することが難しく、かといって相手の射程内に潜り込むと攻撃力1000が飛んでくる。べリンダ、メローネ等の射程強化持ちがうまく働いてくれます。また、マップ中央の近接マスから魔法剣士が攻撃でき、相手の反撃を受けないのでよいダメージソースです。この場合射程内に虎が入ってしまうとそちらを優先して攻撃してしまうので、下段列での虎のブロック位置は配慮が必要になりますので注意です。
第二形態移行後は相手の攻撃が魔法攻撃である点に注意。いくら防御力が高くても意味がないです。山賊などのHPで受けるか、シンシアや覚醒王子、プリンセス等の魔法耐性があるユニットで足止めしたい。一応前回の妖虎仙イベント「莫邪の宝剣」で手に入ったプリンセスの「スクハ」が妖虎仙の攻撃を素で2撃受け止められ、覚醒で妖怪に対して攻撃補正が掛かる上、スキル使用により動きを止める事もできるので大きく活躍しそうですね。

神級「狙われた虎姫」

MAP

f:id:namnam_milleniumwar:20160715023538p:plain

攻略のポイント

妖虎仙を殺した屍解仙が登場。
遠距離マスがまばらにあるのがそこそこ厄介で、飛行して動きまわる屍解仙に対する遠距離火力を確保しようと思うと神官戦士でヒーラーを補う必要があります。拠点が3つ、塞ぐべき道も3つとマスはカツカツ。屍解仙以外地形無視して侵攻する敵はいないので真ん中あたりを中心に展開するとよいでしょう。

≪屍解仙≫
遠距離・単体魔法

HP 攻撃力 防御力 魔法耐性
45000 500 500 30

≪黒キョンシー
近接・物理

HP 攻撃力 防御力 魔法耐性
10000 1200 250 10

討伐数19までキョンシー、そこから紫キョンシーの群れ。
天才さんも登場しますが特記する程ステータス高くないので割愛。
屍解仙登場後が勝負。屍解仙がふらふらとマップ上を移動しつつ魔法攻撃を降らし、地上ではキョンシー2、紫キョンシー2、黒キョンシー1の団体さんが3組、各列をまっすぐ侵攻。屍解仙の攻撃速度が速く、おおよそプリーストの一回のヒールの間に2回攻撃してきます。
また、各キョンシーの団体にいる黒キョンシーの攻撃力が高い上、各々の団体が一度に別の拠点を攻めてきます。空中の屍解仙を落とす必要もあるのでヒーラー置きまくって耐えるとか悠長には構えられませんので、ヒーラーは2体程度に絞り、できるだけ遠距離攻撃でスキルを使いつつ火力で押し切ってしまった方がいいですね。防御が高くないので、攻撃力が低くとも手数の多いボウライダーや忍者でもかなりの補助火力となってくれます。